So-net無料ブログ作成
検索選択
青森の温泉 ブログトップ

下風呂温泉 新湯! [青森の温泉]

下北半島は大間までほど近くの下風呂温泉の大湯共同湯へ・・・・

IMGP1750-s.JPG

 

こぢんまりとした何ともいい雰囲気の温泉街です、がしか~し毎月曜日が定休とのことで本日はお盆ですが月曜日でしっかり定休です。><;

が、がしか~し券売機脇にある案内板をよく見ると大湯が休みの場合は至近に新湯共同湯へどうぞと・・・・すぐさま向かいます^^

 

 

 

IMGP1751-s.JPG温泉街特有の道で結構狭く急坂ですが無事ロデオを駐車して新湯へ・・・・・

早速、入浴券を券売機で求め中へ入ります。

 

 

 

 

 

 

 

IMGP1754-s.JPG

 

 番台のお姉さんに撮影了解を得てパシャッ!中々良い感じで早く入りたいですがそこは我慢!

やっと入って今度はセルフでパシャッ!^^

 

 

 

 

IMGP1755-s.JPG

 

って、ゆっくり撮っていたらジモPのおじさんもいっしょにパシャッ!^^;

ジモPのおじさん曰く、大湯よりココの新湯の方が冬場でも湯冷めしにくいよ。。とのこと・・・・・

そのお言葉に納得・納得~乳白濁で、マジ最高の泉質でした~

 

 

次回下北方面に行ったら間違いなく再訪したくなる下風呂温泉です。[グッド(上向き矢印)]


かっぱの湯!あ~んど隠れかっぱの湯! [青森の温泉]

薬研温泉(やげん)はかっぱの湯&隠れかっぱの湯に行きます。

IMGP1629-s.JPG

 

 

 

かっぱの湯伝説 !

 

 

 

 

IMGP1630-s.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP1631-s.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP1633-s.JPG

 川側の源泉よりは劇熱でしたが手前側は何とかは入れる湯温でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP1638-s.JPG

 

次に隠れかっぱの湯に行きますが、湯船の周りのスノコはヌメっていて、超スベッてまじすかはスッテンコロリンで足や膝をズル剥けで負傷するわ、アブ攻撃で一瞬のスキに10箇所ほどしっかりやられちゃいました~>*<;

 

 

 

 

IMGP1639-s.JPG

 

顔は笑っているけど実はデブ我慢してます。

 

 

 

 

 

 

*注:現在は県条例で入浴不可のようです。見学&体験の場合は悪魔でも自己責任にて・・・ 

 

 


恐山温泉! [青森の温泉]

恐山温泉に入ります。

IMGP1617-s.JPG

恐山寺務所に入山料500円を払うと境内にある湯小屋に入ることができます。

薬師の湯

前線の影響で外はザーザー雨、夕方で参拝客もまばらで温泉に入っている人もなく、猛暑なはずなのになんだか背筋がヒンヤリです[たらーっ(汗)]

 

 

 

IMGP1620-s.JPGIMGP1618-s.JPG 

 

 

 

 

 

 

IMGP1621-s.JPG

 

薬師の湯の反対側の湯小屋の冷抜の湯にも入っちゃいます。

硫黄泉の乳白色で湯温&線質は抜群です。

 

 

 

 

IMGP1622-s.JPGIMGP1623-s.JPG

 

 

 

 

 

 

他にも宿坊の裏側に混浴の湯小屋(花染めの湯)があるようですが、チキン[黒ハート]のまじすかは怖くて入らずじまいでした。[ふらふら]


八甲田温泉 遊仙(ゆうせん) [青森の温泉]

田代湿原・田代元湯・雪中行軍後藤伍長像も近くにある、八甲田温泉遊仙は行きます。

八甲田は馴染みがあり、2006年8月は酸ヶ湯温泉・田代元湯・谷地温泉・猿倉温泉・蔦温泉・深沢温泉・たぬきの湯など一通り入ってますが何処も素晴らしい温泉です、2004年3月には深沢温泉でスノーモービルオフにも来ました。

IMGP1573-s.JPGIMGP1565-s.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMGP1567-s.JPG

 

源泉は2種類有り、酸性明礬泉の露天風呂(炭酸ガスを含む)と芒硝泉(内湯のさらりとしたほう)があります。

 

 

IMGP1574-s.JPG 

円形の 内湯は良い感じに濁りりかかった温めの湯と熱めの湯です。

 露天も期待以上のロケーションと泉質でバッチリピリパリポーでした[手(チョキ)]

他には貸切でラムネ湯があるそうな・・・

 

 

 

IMGP1572-s.JPGIMGP1571-s.JPG

 

 

 

 

 

 

500円→温泉博士利用


つがる地球村オートキャンプ場オフ会! [青森の温泉]

青森はつがる地球村オートキャンプ場でネットキャンパー仲間の納車オフ会があるというので参加してきました。

IMGP0045-s.JPG

 

その前にせっかく行くので浅虫温泉の道の駅ゆ~さ浅虫でP泊(AM3:00着)

朝一番でひとっ風°呂浴びた後、借り物をお返しにポセイドンさんと久しぶりの再会でした。

 

 

 

IMGP0047-s.JPG

 

 

 

 

ゆ~さ浅虫から陸奥湾を一望できます。目の前には湯ノ島が綺麗に見えます。

 

 

IMGP0051-s.JPG

 

ポセイドンさんとはチョットお話しして、近々の再会を誓ってお別れしました~

すぐ近くの鶴亀屋食堂で朝食を頂きます 。

 

 

 

 

 

IMGP0057-s.JPG

 

 

 

 デカ盛りマグロ丼で有名な店です。

 

 

 

 

  IMGP0058-s.JPG

 

が・・・・朝からデカ盛りはきつそうなのでミニ穴子丼と

 

 

 

 

 

IMGP0054-s.JPG

 

 

ミニマグロ丼にしました~・・・・

がコレでも十二分過ぎの量で満足でした。[がく~(落胆した顔)] 

腹ごしらえもできたのでそろそろオフ会場の地球村に向かいます[ダッシュ(走り出すさま)]

 

 

IMGP0062-s.JPG

 

 

・・・がその前に青森市のランドマークのアスパムに約20年ぶりに寄ってみました。

足場が掛かっていましたね~

 

 

 

 IMGP0064-s.JPG

 

次に三内丸山遺跡にもより約5000年も前の縄文文化に触れました。

 

 

 

 

 

IMGP0066-s.jpg

 

 

 

この建物はいわゆる集会所というところを再現したようです。

 

 

 

IMGP0075-s.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP0085-s.JPG

 

 

 

その後、やっとオフ会場のつがる地球村オートキャンプ場に到着です。

キャンカー20台ほどの参加です。 

 

 

IMGP0088-s.JPG

 

 

雨が降ったりやんだりでしたが、たいした影響もなく夕刻から宴会テント内に皆さん集合して大宴会が始まりましたー

 

 

 

IMGP0090-s.JPG

 

 

青森の方々とは初対面約半々、再会の方半々で大盛りあがりでした[グッド(上向き矢印)] 

 

 宴会前の挨拶なので何も乗ってませんが、この後ご馳走がテーブルを埋め尽くしました。

嶽きみ・スペアリブ・本格おでんやスープ焼きそばは格別でした。

 

 

IMGP0084-s.jpg

 

広大なキャンプ場にはチャリが便利ですねぇ。

 

 

 

 

 

IMGP0104-s.JPG

 

 

翌朝、素晴らしい天気に恵まれました岩木山をバックに・・・ 

 

 皆さんより一足早くキャンプ場を後にしました。お世話様でした~

又遊んでくださいね。ニンッ!

 

 

IMGP0107-s.JPG

 

 

帰り道チャコさん情報の碇ヶ関の近く、湯ノ沢温泉郷なりや温泉へ寄ってみます。ココは混浴内湯があります。

 

 

 

 

IMGP0108-s.JPG

 

 

チョット体調が優れなく第一浴場だけの入浴でしたが、温泉成分が濃い感じで再訪したくなるほど良い湯でした。

 

 

 

 

IMGP0109-s.JPG

 

 

無理して笑ってます><;

 

 今回からペンタックスW60での画像です。

 

 

 808kmキャラバンでした。


'09夏の北東北キャラバン [青森の温泉]

8/14(金)~8/17(月)に岩手~青森~秋田をぐるっとキャラバンしてきました。。。。[ダッシュ(走り出すさま)]

14日夜CM終了し下道R4を北上・・・水沢でP泊、翌朝岩手県花巻市へ

IMG_0105-s.JPGIMG_0106-s.JPG

 

 

 

 

 

朝食はミッシェルの花巻バーガーです、見た目よりヘルシーでなかなか美味しい

 

IMG_0113-s.JPGIMG_0120-s.JPG

 

 

 

 

 

 

マルカンソフトはまじこのリクエストで昨年12月以来2度目の訪問です、コレで140円はチョーリーズナブルです。昭和チックなマルカンデパート大食堂はいつも満員御礼です[ぴかぴか(新しい)]

IMG_0125-s.JPGIMG_0123-s.JPG

 

 

 

 

 

花巻空港近くにあるプリン大福で話題の案山子へ。。。。まぁまぁっていったところでしょうか?!。。

その後、花巻ICから青森は黒石方面へ。。。。途中、青森のポセイドンさんから時間配分の情報を教えてもらいます、若干余裕があるようなので田舎館村の田んぼアートを無料開放しているので見学します。

IMG_0129-s.JPGIMG_0128-s.JPG

 

 

 

 

 

 

2009年バージョンは直江兼続(左)とナポレオン(右)、のようです。(古代米などを併せてアートしているようです)

その後、弘前城の外堀を経由して嶽温泉へ。。。途中”嶽きみ”という超甘~いトウモロコシを食べます、マジあまくて美味しい!

CA3B0182-s.jpg

 

嶽温泉では100人露天風呂のある山楽旅館へと思っていましたが、お盆中で混雑していたようで宿泊者にゆっくり入ってもらいたいとのことで日帰り入浴は断られました~。。。。[バッド(下向き矢印)]

近くの縄文の宿へ入浴変更・・・内湯だけでしたが湯船が2つあり、ぬるめの湯と熱めの湯の硫黄泉でなかなかいい湯でした。[グッド(上向き矢印)][いい気分(温泉)]

 

今回の一つの狙いは岩木山からの雲海と夕陽を拝むことでしたので、先を急ぎます。。

 

17時半頃(いつもは16時半でゲートは閉まりますがサマータイムで遅いらしい)岩木山スカイラインゲートで1750円を支払います。

今晩8合目駐車場にP泊します、69カーブをまじすか号でグングン登っていきます[ダッシュ(走り出すさま)][あせあせ(飛び散る汗)][ダッシュ(走り出すさま)][あせあせ(飛び散る汗)][右斜め上]

やっとの事で8合目駐車場へ到着。。。。間もなく夕陽が遠く日本海へと沈む時間です。。。。がなんとか間に合いました~

絶景雲海です。

 

IMG_0163-s.JPG

 

 

クリックすると大きい画像で見られます。

 

 

 

IMG_0142-s.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0166-s.JPG

 

 

 

最高ですねぇ。 

 

 

IMG_0156-s.JPG

IMG_0171-s.JPG

 

 

 

 

 

夜も満天の星で埋め尽くされましたがコンパクトデジカメではまじすかの腕もなく画像は旨く撮ることができませんでした。

IMG_0193-s.JPGIMG_0195-s.JPG

 

 

 

 

 

翌朝は雲海もすっかり消えて眼下に嶽地区も見下ろすことができました。

岩木山スカイラインの従業員の方も絶賛の雲海だったようです、ラッキーでした。

 

岩木山を後にして鰺ヶ沢経由で日本海へ。。。。。。IMG_0212-s.JPG

 

千畳敷海岸のところでだんご@青森さんとスライド。。。途中大間越キャンプ場に立ち寄りチャコ@弘前さんへご挨拶。。

 

 

IMG_0210-s.JPG

IMG_0209-s.JPG 

 

 

 

 

日本一の大イチョウのようです。

IMG_0214-s.JPG

 

 

五所川原~能代間を結ぶ五能線

 

 

 

もうひとつの楽しみはウエスパ椿山の近くにある海中に流れ出る野湯です。

IMG_0216-s.JPGIMG_0215-s.JPG

 

 

 

 

 

ウエスパ椿山にあるモヤイ像

IMG_0221-s.JPGIMG_0231-s.JPG

 

 

 

 

 

IMG_0223-s.JPG

 

5月に下見をしていたので迷わず行けました。源泉は約43~44°C

 

 

 

IMG_0226-s.JPG

 

 

早速、野湯を楽しみます。

 

 

IMG_0228-s.JPG

 

 

無理にお願いしたカメラマンはまじこです。

 

 

野湯も楽しんだのでお清めに近くの黄金崎不老不死温泉へ

IMG_0234-s.JPGIMG_0237-s.JPG

 

 

 

 

 

露天風呂での撮影は数年前から禁止になっているようです。

その後、岩手のバニパパさんたちが秋田は男鹿半島にある加茂青砂海岸でキャンプ中との事なので急いで向かいます・・・途中、秋田のたまちゃんと久しぶりに偶然の再会。

男鹿半島をぐるっと回り込み男鹿水族館(GAO)をかわしやっとバニパパさんに再会IMG_0240-s.JPG

 

 キャンプも撤収途中でした~

 逆光もありのシルエットショット!

 

IMG_0241-s.JPG

 

 

 

 

 

なまはげシルエット。 

 

 

 

またまた秋田市を抜け道の駅岩城にある港の湯からの2日連続のサンセットを欲張ります。。。

CA3B01890001-s.jpg

 

 

なんとか間に合いました~

 

 

その後、秋田道の錦秋湖SAに向かいますが、道に迷いたまちゃんにヘルプの電話・・・反対方向へ向かっていました・・・・[バッド(下向き矢印)][あせあせ(飛び散る汗)][ダッシュ(走り出すさま)] たまちゃんありがとうごじゃりました~ん

CA3B0191-s.jpg

 


秋田道錦秋湖SAにP泊・・・・(お盆で東北道上りは一時50kmの大渋滞だったようです)

翌日、以前は良く来てましたが久しぶりに温泉施設のあるSAオアシス館に朝風呂を入りに行きます。

 

 

CA3B0192-s.jpg

 

 

ここは温泉に入れば無料でキャンプができます。

 

 

CA3B0193-s.jpg

 

今回は露天風呂のお湯が枯れていました~[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][いい気分(温泉)]

また近いうち湯田温泉郷へ秘湯探しに来ましょう!

 

 3泊3日、990kmのバタバタキャラバンでした~


北東北へ。。。。 [青森の温泉]

今晩、CM終わり次第お出かけです、甲信方面と悩みましたが今回は北東北方面をぐるっとしてきます。[ダッシュ(走り出すさま)][いい気分(温泉)]

青森野湯キャラバン [青森の温泉]

夏の野湯巡りはアブとの戦いでもあるのです。[ちっ(怒った顔)]

CA250703-s.JPG

 

 

 

 

 

DSCF0020-s.JPG 

 

 

 

 

こんな格好で入るのも楽しいのです。八九郎温泉は、はっ苦労温泉です^^;

 

 

 八王子のひがしさん-s.JPG

 

 

 

 

温泉本を片手に東北野湯巡りをしているという八王子からいらしたひがしさん。

 

img20060815213725-s.jpg

 

 

 

 

なんちゃって~

 

CA250737-s.JPG

 

 

 

 

 

 

青荷温泉樽風呂

2006/8/13~15訪問

 

キャラバンレポートの詳細はAWLさんのHPにて紹介いただいています。↓

http://www.awl-web.com/Caravan/Cp_2006_08_14_Majisuka.htm

 

 

 


タグ:
青森の温泉 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。